バラの本数・色の意味まとめ!花言葉の違いやプロポーズでの最適な組み合わせは?

バラの本数・色の意味まとめ!花言葉の違いやプロポーズでの最適な組み合わせは?

バラは贈る花束として有名ですが、色や本数によって花言葉の意味に違いがあります。バラは、プロポーズの際に用いられる事が多いですが、色などによってプロポーズ以外にも贈る事ができます。今回は、バラの本数や色の意味、プロポーズに最適な組み合わせについてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.バラには様々な花言葉がある
  2. 2.バラの本数ごとの花言葉と意味
  3. 3.バラの花言葉は本数以外にもある
  4. 4.バラにはネガティブな意味の花言葉も!
  5. 5.バラのおすすめの贈り方
  6. 6.バラ以外で花束を贈りたい時
  7. 7.花束を渡す時におすすめの花言葉の伝え方
  8. 8.バラの名前の由来
  9. 9.バラを贈る時は本数の意味にも気をつけよう

プロポーズにおすすめなのは「99本」か「108本」

Photo by houroumono

プロポーズをする際には、50本以上のバラを用いる人もいるようです。99本から1000本のバラをプロポーズに用いる人も多いようです。

それぞれ、バラの本数によって花言葉の意味が異なります。99本の意味は「永遠の愛」、100本の意味は「100%の愛」、101本の意味は「今まで以上に愛しています」、108本の意味は「結婚してください」となります。

その他にも、365本の意味は「毎日あなたが恋しい」、999本の意味は「何度生まれ変わってもまた恋します」、1000本の意味は「1万年の愛を誓います」となります。プロポーズにバラを用いるのであれば、99本か108本の花言葉の意味が向いています。

バラの花言葉は本数以外にもある

Photo bypixel2013

バラは、プロポーズの際に贈られる花として有名です。昔から、プロポーズの時にバラを贈られてきました。バラの本数によって花言葉の意味に違いがあるため、贈る際には花言葉の意味を理解しておかなければいけません。ここでは、バラの花言葉は本数以外にあるのかご紹介していきます。

バラの色ごとの花言葉

Photo byGLady

バラの花言葉の意味は、本数だけでなく色によっても意味が変わってきます。最も多く見られるバラの色は赤色ですが、「あなたを愛します」「美」「情熱」「愛情」などといった花言葉があります。

白色のバラは「純潔」「深い尊敬」、ピンク色のバラは「上品」「可愛い」「愛を誓う」、黄色のバラは「平和」「愛の告白」、青色のバラは「奇跡」「夢が叶う」などという意味があります。

その他にも、オレンジ色のバラは「信頼」「無邪気」「絆」、茶色のバラは「ミステリアス」、緑茶のバラは「希望」虹色のバラは「無限の可能性」などといった意味になります。今は、赤色だけでなく様々な色のバラがあり、それぞれ花言葉の意味が違うので、意味を理解して贈ることをおすすめします。

バラの部位ごとの花言葉

Photo bysuju

バラの花言葉には、本数や色の違いだけでなく、部位によっても花言葉に違いがあります。例えば、バラの葉の場合は「希望」、赤色のバラの葉は「あなたの幸福を祈る」、枝は「不快」、トゲは「不幸中の幸い」、蕾は「愛の告白」という意味を持っています。

葉や枝など分けて贈るという事はありませんが、部位によっても花言葉に違いがあるということを覚えておきましょう。

状態ごとの花言葉

Photo bypixel2013

バラの状態によっても花言葉の意味に違いがあります。バラが満開に咲いている場合の意味は「私の人妻」、白色のバラが枯れていたら「生涯を誓う」、バラにトゲがない場合は「友情」「誠意」、赤色のバラがしおれていたら「はかない」、白色のバラがしおれていたら「束の間の印象」という花言葉になります。

組み合わせごとの花言葉

Photo byannca

バラには、本数や色、状態などで花言葉に違いがあります。バラは、赤色であれば赤だけで贈る場合もあれば、赤色と白色のバラを組み合わせて贈るという人もいます。バラの組み合わせによっても花言葉に違いがあります。

バラの組み合わせで花言葉の意味が変わるので、自分が伝えたい気持ちでバラの色を組み合わせてみるとよいでしょう。例えば、赤色のバラと白色のバラを組み合わせれば「暖かい心」という花言葉になります。さらに、黄色のバラと赤色のバラを組み合わせると「あなたがどんな不実でも」という花言葉になります。

バラにはネガティブな意味の花言葉も!

Photo by honobon

バラは、花の中でも人気で愛と美を象徴として扱われています。花によって色や本数で花言葉の意味に違いがないものもありますが、バラは本数や色などによって花言葉の意味が違います。バラの花言葉は良いものばかりではありません。ここでは、バラにあるネガティブな花言葉についてご紹介していきます。

大切な人へ贈るのにNGな薔薇

Photo bysasint

バラには、本数や色、部位や状態などで花言葉の意味に違いがあります。花言葉の中には、ネガティブな意味を持つものもあるので、プロポーズする際などは花言葉を理解しておくことをおすすめします。

前へ
次へ

関連するまとめ

人気の記事