レジンでスマホケースづくり!簡単な作り方やおすすめのアイデアを紹介!

レジンでスマホケースづくり!簡単な作り方やおすすめのアイデアを紹介!

世界にたった1つだけのアイテムを作り出せることで人気のレジンハンドメイドでは、スマホケース作りが注目されていることはご存知でしょうか?そんなレジンで作るオリジナルのスマホケースの作り方や、おすすめのデザインなどをご紹介していきますのでご覧ください。

記事の目次

  1. 1.レジンでスマホケースが作れます!
  2. 2.レジンで作るスマホケースの魅力
  3. 3.レジンで作るスマホケースの準備物
  4. 4.レジンで作るスマホケースの作り方
  5. 5.レジンで作るスマホケースのおすすめデザイン例
  6. 6.レジンでオリジナルのスマホケースを作ろう!

レジンでスマホケースが作れます!

Photo bystevepb

スマホを保護するためのスマホカバーでは、近年さまざまなデザインのスマホケースが発売されておりますが、そんな中でもオリジナルのスマホケースを使う人が急上昇しております。

そんなオリジナルのスマホケースを使っている人たちは、簡単ハンドメイドで話題の「レジン」を使って作っているようですので、今回はレジンを使ったスマホケース作りについて調べてみましょう。

レジンで作るスマホケースの魅力

Photo byMirceaIancu_CandidShots

人気急上昇中のレジンで作れるオリジナルスマホケースは、大人から子供まで幅広い年齢層から人気を集めているようですが、なぜレジンを使って作るスマホケースは人気を集めているのでしょうか?

まずはレジンで作れるオリジナルスマホケースの人気の理由や、オリジナルスマホケースの魅力について調べていきますので、レジンを使ったオリジナル作品に興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

自分好みのデザインにできる

フリー写真素材ぱくたそ

まず1つ目のレジンで作れるスマホケースの魅力は、どんなデザインでも「自分好み」に仕上げることができるところです。

スマホケースとは、市販でもさまざまなデザインが発売されておりますが、中にはデザインが好みでもカラーが好みではないなど、どこか物足りなさを感じたことはありませんか?

そのような物足りなさを、レジンを使って自分でスマホケース作れば、簡単に解消することができます。シンプルなものから個性的なものまで、デザインの幅も自分好みに広げることができますし、お気に入りのカラーで楽しめるのが嬉しいポイントです。

簡単に作れて可愛い

フリー写真素材ぱくたそ

2つ目のレジンを使ったスマホケースの魅力は、とっても簡単に作れるというところです。一見スマホケース作りというと難しそうに感じるかもしれませんが、レジンを使えば難しい作業は何1つありません。

不器用な人はシンプルでありながらも簡単に出来るカラーデザインならすぐ作れますし、器用な人はちょっぴり手の込んだデザインを作ってみるのも良いでしょう。

レジンを使ったスマホケースの作り方は、下記で必要な道具から作り方までを細かくご紹介してきますので、ぜひ参考にしてみてください。

凝れば凝るほど魅力的に

フリー写真素材ぱくたそ

3つ目のレジンを使ったスマホケースの魅力は、自分好みのデザインに仕上げる中で、デザインに凝れば凝るほどとってもおしゃれに仕上げることができるところです。

もちろんシンプルなデザインやナチュラルなデザインが好きな人も多いですが、せっかく自分好みのスマホケースを作るのであれば、普段とは違ったおしゃれ見えの凝ったデザインに仕上げてみるのはいかがでしょうか。

不器用な人でも簡単に凝ったスマホケースへと仕上げる方法もありますので、周囲からも注目されてしまうようなデザイン性のある魅力的なスマホケースを作ってみましょう。

レジンで作るスマホケースの準備物

フリー写真素材ぱくたそ

上記では、レジンを使ったスマホケースの魅力についてご紹介させていただきましたが、やはりオリジナリティー溢れるデザインを楽しめるところは、レジンを使ったスマホケースの最大の魅力のようです。

そんな世界にたった1つのデザインを楽しめることができるオリジナルスマホケースを作る際には、どのようなアイテムが必要なのでしょうか。ここでは、レジンを使って作るスマホケースに必要なアイテムをご紹介していきますのでご覧ください。

UV硬化用ライト

レジンを使ったアイテムを作る際には、レジンを固めるために使われる「UV硬化用ライト」が必要になります。レジンとは、液体状の透明な樹脂のことを指しており、デザインなどが完成したらUV硬化用ライトを使って液体を固めて作業をしていきます。

レジンはUV硬化用ライトを使わなければ固めることができないため、どんなに時間がかかってしまっても液体が固まらないところが嬉しいポイントです。初めてレジンを使ってアイテムを作るときには、時間に追われることなく自分のペースで作業してみましょう。

UV硬化用ライトの値段は、安価なものから高価なものまで幅広いですが、初心者の人は使いやすい大きさの安価なものから試してみるのがおすすめです。

手袋

Photo bysweetlouise

レジンを使ったスマホケースを作る際には、「ビニール手袋」のようなものを用意すると便利です。もちろん素手のまま作業をしても平気ですが、レジンが素肌に付着してしまいますと、なかなか落ちづらく、手が荒れやすいとも言われております。

そのため、初心者の人などは100均に売っているものでも代用できますので、指先をしっかりと保護できるビニール手袋などを用意するようにしましょう。

透明スマホケース

レジンを使ったスマホケースを作る際には、「透明なスマホケース」を用意するのをおすすめします。無地のカラースマホケースもありますが、自分好みのオリジナルデザインをカスタマイズするときには、透明なものが1番使いやすくなっております。

100均などでも透明なスマホケースは購入することができますが、スマホの種類によって大きさやカメラの位置に違いがありますので、自分のスマホケースに合っているものを購入するように注意しましょう。

着色料など

レジンを使ったスマホケースを作る際には、「着色料」なども用意しておくとデザインの幅を広げることができます。着色料では、絵の具タイプからネイルタイプまで豊富にありますので、自分が塗りやすいタイプを選ぶと良いでしょう。

着色料は100均などでも購入することができますので、カラーバリエーション豊富に揃えておくと、さまざまなカラーデザインを楽しむことができるのでおすすめです。

次へ

関連するまとめ

人気の記事