目が小さい人の特徴とは?メイクのコツや目を大きくするマッサージも紹介!

目が小さい人の特徴とは?メイクのコツや目を大きくするマッサージも紹介!

目が小さいと目の小ささにコンプレックスを抱いたり、目の大きい人に憧れを抱くこともあるでしょう。なるべく目を大きく見せようと、メイクを工夫する人も多いのではないでしょうか。そこで今回は目が小さい人の特徴や目を大きくするメイク法・マッサージなどについて解説します。

記事の目次

  1. 1.目が小さい人の特徴やコンプレックスを解消する方法を紹介!
  2. 2.目が小さいとは
  3. 3.目が小さい人の特徴
  4. 4.目が小さい人が目を大きく見せるメイクのコツ
  5. 5.目が小さい人が目を大きくするマッサージ
  6. 6.その他目が小さい人が目を大きくする方法
  7. 7.メイクやマッサージで目が小さい悩みを解消しよう!

目が小さい人の特徴やコンプレックスを解消する方法を紹介!

Photo byStockSnap

目が小さいと二重で目がパッチリとした人に憧れを抱いたり、自分の目が小さいことにコンプレックスを感じている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は目が小さい人の特徴やコンプレックスを解消する方法・メイクについて紹介しましょう。

目が小さいとは

Photo byAnemone123

「目が小さい」と一言で言っても、実際に目が小さいとはどのくらいの大きさのことを指すのでしょうか。まず最初に人の目の大きさの平均サイズについて紹介しましょう。自分の目のサイズを計って参考にしてみてください。

目の大きさの平均サイズ

Photo byqimono

人間の目のサイズの平均は男性であれば2.935cm、女性は2.745cmと言われています。もちろん目の大きさだけではなく、顔の大きさとのバランスも大事になるので一概には言えませんが、だいたいこのくらいが平均となります。

顔とのバランスを見た場合は、目の横幅と顔の横幅の黄金比は1:5と言われています。ぜひ自分の顔の横幅と目の横幅の比率を見てみてください。

目の大きさの測り方とは?平均・理想サイズの比率や左右差の理由も解説!のイメージ
目の大きさの測り方とは?平均・理想サイズの比率や左右差の理由も解説!
目の大きさが大きい人に誰もが憧れを持ちます。その理由は、目が大きいと綺麗に見えるからです。今回は、目の大きさについて、測り方や平均、理想の比率などをご紹介します。また、目のよくある悩みについての改善方法もまとめましたので、ぜひご覧ください。

目が小さい人の特徴

Photo byPublicDomainPictures

続いては目が小さい人の特徴について紹介しましょう。目が小さいことにコンプレックスを感じている人には一重である、まぶたが腫れぼったいなどいくつかの特徴があり、これらもコンプレックスのひとつとなっています。具体的に目が小さい人にはどんな特徴があるのか見ていきましょう。

まぶたが腫れぼったい

Photo byPexels

目が小さい人の特徴のひとつに、まぶたが腫れぼったい点が挙げられます。まぶたの脂肪が多くて厚いとまぶたが腫れぼったく見えてしまいコンプレックスに感じる人もいますが、まぶたが目を覆い隠してしまうので目が小さく見えてしまいます。

また、まぶたが腫れぼったいと、全然眠くない場合でも周りの人に眠そうな人という印象を与えてしまいます。

まぶたの腫れぼったさはメイクでは隠すことができないので、目を大きく見せることは簡単ではありませんが、まぶたの脂肪を減らすことで目力を出して目を大きく見せることができます。その方法については後ほど紹介しましょう。

黒目が小さい

Photo byjuandpaola

黒目は人によって大きさが異なり、黒目が小さいのも目が小さい人の特徴のひとつと言われています。日本人の黒目はだいたい11~12mmが一般的な大きさで、そこまで人によって大きさに差はないと言われていますが、まぶたが目に重なり黒目の露出部分が小さいと黒目が小さく見えてしまいます。

黒目が小さいと目が小さく見てしまうため、黒目を大きくするコンタクトを入れて目力を出し目をパッチリと見せる人がたくさんいます。

一重

Photo by Naoharu

目が小さい人には一重の人が多い傾向があります。二重の人は二重の分目が縦に大きく見えますが、一重だとたったの数mmの違いではありますが目が細く見えてしまいます。

ただ、一重でも目がむくんでいなかったりすると目が小さく見えない場合もあり、一概に一重だからと言って目が小さいというわけではありません。日本人の約70%は一重だと言われており、一重でも顔の他のパーツによっては印象が異なって見えます。

涙袋がない

Photo byPublicDomainPictures

目が小さい人の特徴として「涙袋がない」も挙げられます。涙袋とは下まぶたの膨らんだ部分のことを指し、涙袋があるとセクシーに見えることからホルモンタンクとも言われています。

目が小さい人にはまぶたが厚いという特徴もあり、まぶたの皮膚が厚いと涙袋があっても皮膚に隠れて見えなくなってしまいます。もちろん目が大きい人でも涙袋が無いこともあるのでそこまで気にする必要はありませんが、最近は敢えて涙袋を作るメイクをする人が増えています。

目つきが悪くなりがち

Photo byBessi

目が小さいとどうしても目つきが悪くなってしまいます。本人にはそんなつもりはなくても周りから睨んでいる、怒っていると勘違いされてしまい、コンプレックスに感じることも時にはあるでしょう。

また、目が小さい分感情が読み取りにくいので、目が小さい人には何を考えているのかが分かりにくいという特徴もあります。

目力がなく印象が薄い

Photo bygeralt

次へ

関連するまとめ

人気の記事